小林電器製作所 電器部品 組立 加工 スポット溶接 かしめ タッピング 三重県 津市一志町 
				KD ISLAND
小林電器製作所 5S活動のねらい
品質向上、作業効率向上の第一歩は5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)からと考え、 活動を通じ全スタッフの意識向上をはかる。 また、危険防止の一環として5Sをとらえ、安全な職場の実現をはかる。 さらに、活動を通して相互協力や集団作業におけるモラルを高める。
小林電器製作所の5S活動 スタッフの声
小林電器製作所の5S活動 スタッフの声

その1
始めた頃はなかなか全体に徹底することが難しかったけど、 時間と共に決められたことをみんなが理解するようになり、職場が美しくなっていったと思います。

その2
活動が定着するまで少し時間はかかりましたが、確実にみんなの意識が変わってきていると思います。 また、『みんなできれいに』という気持ちが伝わってスタッフ全体の一体感できてきたように思います。

その3
はじめは当番を忘れたり、時間に遅れたりする人もいたけど、 今ではそんなことも全くありません。それどころか、 5S活動のために自前の道具を家から持参して参加してくれる人まで現れました。

その4
みんなで職場をよりよくしていこうという意識が、 仕事に対してもいいチームワークを生みだしていると思います。

小林電器製作所のQCサークル活動 トピックス
小林電器製作所 5S活動の実施状況
小林電器製作所 5S活動の実施状況
週1回1〜2時間程度のミーティングを開催、実態調査、改善点の抽出、改善策の立案などを行う。 1グループ5〜6名編成、1テーマあたりの活動期間は6ヶ月。 活動の終わりには社内で成果発表会を実施、活動の経過や成果についてプレゼンテーションを行う。 活動はグループ編成を変えつつ継続的に行う。 活動は各グループの自主運営で、内容の詳細については会社として特に指示は与えていない。 あくまでもスタッフの自主性を重視しており、結果、自由で活発な意見交換が行われている。
小林電器製作所 5S活動の成果

取り組み
作業道具等の定位置を決めるなどの整理整頓及び作業場周辺の清掃を実施する ことにより、作業効率の向上、異物混入防止等による品質向上、作業スペースの確保等による安全性向上を実現する

 活動の成果
  5S活動の当番や清掃場所の分類が確立され、5S活動が習慣として根付き始めた。
  結果、物を収納するスペースと通路の区分が明確になり、全体として作業場が整然
  となった。また、『みだれ』に対する違和感がきわだち、整理・整頓の意識が高まった。
  さらに、活動を通じ、時間厳守等の協同作業のマナーや、チームワーク等が高まった。
  品質、効率、安全面での効果の測定は困難であるが、スタッフ全体の意識レベルが格段に
  向上しており、近い将来効果が明確なものになると思われる。

小林電器製作所 5S活動の今後
小林電器製作所 5S活動の今後
全これまでの活動の成果により、スタッフ全体の意識レベルは大幅に向上しました。 自発的に活動を盛り上げていこうという気運も高まっているので、 『自分たちの職場は自分たちで美しく』の考え方で継続していく考えです。 また、今後はさらに考え方を進め、整理、整頓、清掃のみならず、 みだれにくい職場環境作りに取り組んでいく考えです。